スタンプウォール

概要と特徴

自然のテクスチャを再現したスタンプマットを型圧して施工することで、風格のある壁面を演出することができます。
さまざまなシチュエーションに対応できる スタンプマットのパターンは6種類。
カラーバリエーションは7色の専用トナーと7色のランドパウダーで多彩な表現が可能です。
 

施工イメージ1
施工イメージ2

主な特徴

  • 施工しやすいスタンプ専用の特殊モルタルを使用します。
  • 30~50mm以上の厚付けも可能です。
  • 水を加えるだけでベストな性能を発揮する優れた施工性です。
  • 特殊繊維を配合し、クラックの発生を抑制します。
  • 対候性に優れた専用の顔料で、施工時の状態が長期間持続します。

用途例

  • 住宅、アパート、マンション、店舗、テーマパーク、オフィスビルなどの外壁
  • ブロック塀、門柱などのイメージチェンジ

などにご利用いただけます。

施工実績

スタンプウォールの施工実績はこちらから

バリエーション

状況に応じたデザイン、カラーを選択することができます。
ご新築はもちろん、従来困難とされていた既設のブロック塀にも、スタンプウォール工法で風格あふれる自然石ならではの質感を表現します。

スタンプバリエーション

マウンテンロック
マウンテンロック
アラビアンロック
アラビアンロック
ハードストーン
ハードストーン
ウッドプランク
ウッドプランク
ストレッチャーボンド
ストレッチャーボンド
クラシックカット
クラシックカット

カラーバリエーション

トナー(全7色)

アドビ
アドビ
HBサンド
HBサンド
グレー
グレー
ブリック
ブリック
テラコッタ
テラコッタ
メープル
メープル
モカ
モカ

パウダー(全7色)

ダークグレー、ダークブラウン、サンドバフ、メープル、テラコッタ、ライトグレー、ライトブラウン

基本的な施工手順

  1. 1
    施工前、下地
    クラック等はあらかじめ補修、油分等は洗浄しておきます。
    モルタルが付着しにくい下地の場合はラスカットなどで下地を整えておきます。
  2. 2
    「グラスネット+カチオンバリアー」下地補強
    開く恐れのあるクラックや動く恐れのある下地材の突き合わせ面等はグラスネットとカチオンバリアーにて補強します。
  3. 3
    下塗
    下地モルタルを塗りつけた後、適度に硬化するまで養生します。
  4. 4
    上塗、一度に最大厚5cm塗れます
    スタンプ専用に開発されたスタンプミックス(壁用)の場合、一度に最大5cmの塗厚施工が可能です。
    また、あらかじめ仕上色の着色トナーを練り込んでおきます。
  5. 5
    スタンプ作業開始
    適度に硬化が進んだところで、ご希望のデザインのスタンプマットを使用し、スタンプミックス(壁用)の上から加圧型押を開始します。
  6. 6
    連続してスタンプを押していきます
    継目の目地を合わせ、連続して加圧型押して行きます。
  7. 7
    細かな修正をして美しく仕上げます
    目地の乱れなどは細かく点検し、不具合箇所は手作業で美しく整えます。
  8. 8
    パウダーによる着色(ライトグレー)
    全体のベース色は練込済の着色トナーの色となりますが、より自然石やタイルに近い風合いを演出するため、凹部を中心にリリースパウダーによる着色を行います。
  9. 9
    保護材、クリアコート仕上げ
    長期間美しさを保ち、また降雨やホコリ、紫外線等から保護するため、クリアコートを施工します。
  10. 10
    完成
    真正面から見るとこんな感じです。
    スタンプマットはランダムストーン、着色トナーはライトグレー、着色パウダーもライトグレーの施工例です。
  11. 11
    完成
    斜めから見ると彫りの深い味わいのある陰影が良くおわかり頂けると思います。
    この他にも数多くの柄と色があります。
    どうぞお気軽にお問い合せ下さい。