カービング

概要と特徴

景観系の特殊コンクリート造形の世界の中でも、特に熟練技術を必要とするものがモルタル・カービングと呼ばれる彫刻工法です。
カービング工法は、専用に開発されたフレミックス・モルタル「ランドモルタル(壁)」を使用することにより、わずかなトレーニングでモルタル・カービングの熟練技術を再現できる画期的な工法です。

主な特徴

  • 施工しやすい専用のプレミックスモルタルを使用します。
  • 手作業の彫刻により、自由度の高いデザイン表現が可能です。
  • 曲面や複雑な形状の壁にも対応できます。

施工実績

カービングの施工実績はこちらから

基本的な施工手順

  1. 1
    ランドモルタル塗り付け

    ランドモルタル塗り付け
    下地処理後、トナー着色もしくは、無着色のランドモルタルを塗りつけます。

  2. 2
    カービング

    カービング
    専用ツールやブラシなどを駆使し、目割りと表情を削りだします。初日の施工はここまで。

  3. 3
    コーティング

    コーティング
    表面硬化後、水性コートを塗布し、吸い込み調整を行います。

  4. 4
    陰影着色・エージング

    陰影着色・エージング
    水性コート乾燥後、専用着色剤で着色。

  5. 5
    トップコート

    トップコート
    仕上げトップコートを塗布し、完成です。